ほのぼの時計 わくわく版


いくつになったの


プロフィール

こむ父・こむ母

Author:こむ父・こむ母
こむぎ父・こむぎ母・こむぎの仲良し3人家族。
こむぎ父・・・出張が多い仕事だが、こむぎとのラブラブ生活を目指す。
こむぎ母・・・パートとこむぎの世話に明け暮れる道産子嫁。
こむぎ・・・・世界制覇を目論む無敵な女!
       (2002年12月19日生まれ)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は大晦日、でもこむぎにはいっさい関係ないのです
いつも通りの散歩
久しぶりに川に連れて行きました


IMGP1023.jpg

いつも通り「ゴロゴロ」してると・・・
IMGP1016.jpg

IMGP1018.jpg

こんな草だらけに・・・
IMGP1017.jpg

笑ってる場合じゃないわよ!
IMGP1022.jpg

その後は「シィー」したり・・・
IMGP1026.jpg

楽しそうに走ったり・・・
IMGP1025.jpg

川に入ってみたり・・・
IMGP1029.jpg

大晦日なので誰もいなく、のんびり散歩を終え帰ってきました


d1.gif


そして早めの夕食です
こむぎ家では大晦日からご馳走を食べるんです
北海道育ちのコム母の実家がそうだったからなんですが・・・

IMGP1030.jpg

      IMGP1032.jpg

まだまだ早い時間なのにお腹がいっぱいになったこむぎは夢の中
毎年この時期だけに登場するこたつの横でぐっすりです

IMGP1035.jpg

こむぎの要望により「トントン」していたコム父も
いつの間にか

IMGP1037.jpg

夜遅く、「ムクッ」と起き出した二人
お腹が空いた頃なので「年越し蕎麦」を頂きましょう
父と母は「年越し山菜そば」こむぎは「年越しソーメン」です

IMGP1039.jpg

日付が変わる頃、3人で近所を散歩してると
お友達の「さくら」「でんすけ」「もも」ファミリーに遭遇
興奮して静かな住宅街がいきなり「ワンワン」状態に・・・
今年は一番上のこたろうが虹の橋を渡り辛い時期を経験した一家ですが
今は元気を取り戻した3人です


こむぎのかかりつけの先生が前に言っていたことですが
「たくさんの動物の中で犬だけが人間と一緒に生きようと決めた動物です。
飼うと決めたならそれなりの覚悟をちゃんと持って飼うべきです。
犬は最初は獣、人に飼われてペット、そして家族となるのが僕の希望です」と・・・

本当にその通りです。言葉が話せない分余計心配・・・
こむぎがお手手を悪くして原因がわからなかった時は右往左往して・・・
少しでもよくなるならいくらでもお金を払うと思いました。
人間なら「自分のことはさておきまず子供」と思うでしょう。
それと同じです。家族ですから!
こむぎのバックには「こむぎの為ならいくらでも出す」と豪語する
北海道のじぃ&ばぁがついてるので安心です


今年1年、こむぎの病院通いに始まりましたが
原因もわかり対処の仕方も判明
穏やかなお正月が迎えられそうです。

この1年、遊びにきて頂いた方々、ありがとうございました
来年もボチボチ更新しますのでよろしく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。