ほのぼの時計 わくわく版


いくつになったの


プロフィール

こむ父・こむ母

Author:こむ父・こむ母
こむぎ父・こむぎ母・こむぎの仲良し3人家族。
こむぎ父・・・出張が多い仕事だが、こむぎとのラブラブ生活を目指す。
こむぎ母・・・パートとこむぎの世話に明け暮れる道産子嫁。
こむぎ・・・・世界制覇を目論む無敵な女!
       (2002年12月19日生まれ)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こむぎ母です
今日は、とても悲しいお知らせを聞きました。
こむぎがパピーの時から、ずっと遊んでくれたリリーが虹の橋を渡ったそうです
会社の帰り、ラブままから聞いてびっくりでした。かわいい赤ちゃんを残しお空に旅立ったのです。
いい大人が涙を流し、自転車を漕いでいるのは、恥かしい事だとは
解っていますが、止めることはできませんでした・・
こむぎはリリーが大好きでした・・リリーが他のワンコと遊ぶとよくヤキモチをやいて
吠えてました。
こむぎには、ちゃんと教えてあげなきゃ・・・
私が泣いているのと「リリー」という言葉・・・
一生懸命、こむぎなりに理解しようと考えてました・・


DSCN102911.jpg



スポンサーサイト

コメント

リリーちゃん、亡くなったの びっくりです スポーツ広場でよく遊んでいたよね 飼い主さんの気持ちを思うと・・ツライね
ご冥福をお祈りします。コムのことはきっと忘れないよ。。。

悲しい知らせ

出張先にて悲しい知らせを聞きました。
あの広場で遊ぶようになってずぅっと仲良ししてくれたね。
こむぎがやきもちを焼いてリリーに体当たりしていた姿が目に浮かびます。
リリーは人一倍(犬一倍)母性が強い子だったから心残りだっただろうな。。。
チビチャンが広場デビューしたら仲良くしようね>こむぎ


クキカラままへ

ホント、辛いです。リーリーとこむぎが重なってついつい涙が零れてしまうよ。
このブログを始めたのも半分はリリーの赤ちゃんを皆に見せたかったんだよね・・・残念ですv-406こむぎにとって、リリーはパピーの頃からの友達でクッキー同様、お姉さんだったんだよね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。